2011年09月22日

初めての加圧E〜脂肪燃焼、有酸素運動編〜

加圧トレーニング体験をつづった
この連載も最後となりました。



今まで
・電話予約
・当日の加圧案内&問診
・上半身のトレーニングの紹介
・下半身のトレーニングの紹介
・腹筋トレーニングの紹介

※過去のブログはココ↓
http://fusion-hiroshima.seesaa.net/category/11426708-1.html



そして今回は
脂肪燃焼のための有酸素運動編です。


すべてトレーニングが終われば
加圧ベルトをはずして
有酸素運動です。
今回の写真はウォーキングですが、

歩くのは嫌いという方はエアロバイク(自転車)や
自転車は脚が疲れるというかたはクロストレーナー(スキーのような動きをするマシン)
など有酸素運動のマシンもその方に合ったものをお選びいたします。

IMG_0778.JPG

ジムにいけばとにかく走るという方も
いらっしゃいますが、有酸素運動は走ってたくさん汗をかけば脂肪が燃えるというものではありません。


加圧トレーニングではそのお客様にあった
強度(おもに心拍数とスピード)を計算し短い時間でも効率的に
脂肪
が燃えるように指導します。


なので有酸素運動の時間はたったの15分です。



ゴールのないただダラダラと運動するのは
しんどいものです。
15分と決めて集中して運動していきましょう!



この後は
少し休憩をして
質問タイムと加圧スタジオFUSIONのルールの説明をさせていただいています。



以上、今日のブログまでが加圧体験の当日の流れとなります。


加圧スタジオFUSIONでは
なによりもお客様の納得し、楽しんでトレーニングしていくことを
大切にしているのでコミュニケーションの時間を(質問タイムなど)設けています。


なので電話だけでもかまいませんので
興味があればぜひ広島の加圧スタジオFUSIONまでお電話ください。



〜加圧スタジオFUSIONのホームページはココ〜


posted by 加圧スタジオフュージョン at 15:02| Comment(0) | 〜HOW TO  加圧〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

初めての加圧D〜トレーニング開始・腹筋編〜

今回の初めての加圧は


加圧スタジオFUSIONで
一番要望の多い

腹筋のトレーニングです。



腹筋のトレーニングは家でもしているの!
という方は多いでしょうが
それはちゃんと的を得てトレーニングしているのでしょうか

FUSIONの腹筋はパーツごとにトレーニング方法を変えています。



お客様の要望順に分けると
1.下っ腹
2.くびれ・ウエスト部分
3.上っ腹
です。



みなさんが家でしているトレーニングは
このトレーニングがほとんどではないでしょうか?

IMG_0774.JPG


下っ腹をひっこめたいのに
このトレーニングをしていると効果はなかなかでません。
バランス良くトレーニングするのが一番ですが、
やはりスタッフに指導してもらい
自分の一番気になる部分を徹底的に!
シェイプアップしていきましょう。


他の腹筋のバリエーションは
加圧体験の時に紹介します。



また、加圧スタジオFUSIONでは
腹筋をすると腰が痛くなる
でもお腹を細くしたい
かたのために
骨盤をリセットしてから腹筋を行うなど
その人それぞれのタイプに分けたトレーニングを行うので効果的です。


腹筋はしんどいけどスタッフと話しながらしていると
あっという間におわりますよ!


〜加圧スタジオFUSIONのホームページはココ〜



posted by 加圧スタジオフュージョン at 11:15| Comment(0) | 〜HOW TO  加圧〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

初めての加圧C〜トレーニング開始・下半身編〜

前回更新した、上半身のメニューが終わったら

次は下半身のトレーニングです。


下半身をシェイプアップしたいという要望は
おなかに次いで2番目に多い要望です。




下半身のトレーニングメニューの中には
・ふくらはぎ
・太もも
・ヒップアップ

が含まれています。


一番気をつけなければならないのは
正しいフォーム・姿勢でトレーニングをし
O脚なども改善していくことです。
細くなってもO脚などでは格好がつかないですよね。


ただ、正しいフォームといっても難しいので
IMG_0772.JPG

スタッフがしっかりとアドバイスをして
まっすぐ綺麗で細くてハリがあるそんな脚をめざしていきます。

IMG_0773.JPG

※図はスクワットというトレーニングです。


脚の筋肉は一番大きく、しかし衰えやすい筋肉です。
20代から50代で筋力が50%も落ちてしまうこともあります。

逆に衰えやすい筋肉を鍛えて維持できれば
代謝は落ちずらいということですね。




脚の筋トレは加圧以外でハードに行うと
次の日筋肉痛で歩くのもつらい
それではトレーニングが憂鬱になってしまいますね。



加圧トレーニングで翌日に持ち越さないで
カラダを鍛えていきます





〜加圧スタジオFUSIONのホームページはココ〜




posted by 加圧スタジオフュージョン at 14:42| Comment(0) | 〜HOW TO  加圧〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする