2015年01月04日

1月も引き続きお得なキャンペーンを用意しております。

あけましておめでとうございます!


あっという間の年末年始でした!
当店のお客様の話を聞くとすごく太った方は見受けられないように
思います。



加圧スタジオフュージョンのキャンペーン
先月より引き続き行ったおります
↓ホームページ参照↓
http://fusion-hiroshima.com/


今回のキャンペーンは1月末までなので
お急ぎくださいるんるん







〜広島の加圧スタジオフュージョンのホームページはココ〜






posted by 加圧スタジオ FUSION at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

冷え撃退!

9月から
たびたび福岡から広島へ勤務しに来ております
福岡FUSION トレーナー南です。

福岡からくることで、少し不安でしたが
広島は温かいお客様、スタッフばかりで
楽しくトレーニング指導させていただいております。

さて、
最近急に寒くなりコタツなどを出されている方が多いかと思います。
そうして家にずっといて外出する機会が少なくなってしまうという方も少なくないのではないでしょうか?







本日のテーマは『冷え』
冷えとは
1.血管が細く血流を送る力が弱い
2.筋肉量が少ない
3.脂肪が多い

一般的には以上の原因があるといわれています。





カラダは胴体から手足に向かって血管が細くなっていきます。
なので、冷えは指先や足先から起こってくるのです。
冷えと同時にむくみなどもひどくなり踏んだり蹴ったりな季節です。

1.の対処法としてはもちろん、
足湯、ホットカイロなど足や指先を温めて
血流を良くする方法ですが
準備やお金がかかって

案外

めんどくさい

手軽にできる
1.の冷え対策としては

・まず、血管をしめつけているブーツなど履いている
時間を短くする
※会社用のスリッパなどあると良いですね




・足の指を動かしたり、手で足の指を揉んだり開いたり
普段使わない血管・筋肉を刺激してやることです。
※五本指靴下など履くとより手軽かもしれません


DSC_0217.jpg


DSC_0218.jpg




しかし、以上の方法だけでは1.は良くなっても
2・3の原因は解決できません

やはり王道な方法は


・・・『運動』・・・

『運動』については

次回、紹介いたします。
お楽しみに





〜加圧スタジオFUSION(フュージョン)のホームページはココ〜
posted by 加圧スタジオ FUSION at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

トレーナーYのアクティブな日々〜My favorit season〜

この季節がきました!

冬と言えば、雪!
雪と言えば、スノーボード!!

私はスノーボードを本格的に始めて、
3年目なのですが昨シーズンは、20回も行く程スノーボードが大好きです。

きっかけは、高校時代の修学旅行でした。

スキーは元々小さい頃からしていたのですが、スノーボードは初めてでした。
スキーが滑れるから、スノーボードも滑れるであろうと安易な考えで挑んだ私は、
修学旅行でまったく滑れなく、すごく悔しい思いをしました。

そこから、猛特訓しました。
時には、崖から落ちそうになったりしましたが
めげずに、ゲレンデで上手に滑る人がいたら、
その人の後をひそかに付いていき
今では一人で滑りにいく程にまで成長しました。

『寒い時期にわざわざ寒い所に行きたくない!!』
『滑るのは良いけど、リフトの乗り降りが怖い!!』


という方も中にはいると、思います。
私も最初はそうでした。

スポーツは形から派の私は、寒くてもそのモチベーションをキープ出来るようなウェアーで
毎年滑りに行っています。


全てのゲレンデではないですが、リフトに乗る際に板を手で持って乗れるゲレンデもあります。


より早く滑れるように毎年頑張っているのですが、
今年の目標は、ハーフパイプでジャンプ
が出来るまで足繁く通う予定です!



スノーボードに興味のある方とお知り合いになり
トレーニングはもちろん、私の話をきいてスノーボードにチャレンジ
する人が増えると嬉しく思います。


ということで、
加圧トレーニングで基礎体力をつけ
寒さに負けない代謝の良いカラダにして
スノボーライフをエンジョイしたいと思います。


すのぼ1.PNGすのぼ2.PNG



〜加圧スタジオFUSION(フュージョン)のホームページはココ〜




posted by 加圧スタジオ FUSION at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする