2019年12月08日

加圧トレーニングが米国アマゾン本社との契約成立!!

定期的に加圧ジャパンのホームページを見ているのですが

な、な、なんと
加圧ジャパンと
あの“Amazon”が契約したようです!!

世界的に健康増進、疾病予防への価値が高まっており
海外では企業が社員にむけて
業務の合間に加圧トレーニングを推進しているところもある程です!


以下、加圧ジャパンホームページから一部引用
http://www.kaatsu.com/news/archive/191126.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そこで米国アマゾン本社(Amazon.com, Inc. アメリカ シアトル)がついに、『KAATSU Cycle 2.0』のグローバル販売をスタートします。

でも、”ここが普通じゃない!”
通常のAmazon.comへの出店は、『FBA』と呼ばれる、出品者が、Amazonの物流拠点(フルフィルメントセンター)に商品を預けて、Amazonが商品の保管から注文処理、配送、返品に関するカスタマーサービスまでを代行するサービスを契約し、出展料をアマゾンへ支払う形が取られています。

ところが!
KAATSU Cycle 2.0の販売は、米国アマゾン本社側からKAATSU Glibal,Incに対して「アマゾンサイトで販売をしたい」と言う直の申し出があり、KAATSU Glibal,Inc側の条件を全面的に受け入れる形での販売体制が組まれる契約が結ばれました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


しかもなんだが優遇のようです♥


我々も現状に甘んじず
更に腕に磨きをかけたいと思います!


kaatsu.jpg



広島の加圧トレーニングスタジオフュージョンのホームページココ


posted by 加圧スタジオフュージョン at 10:40| Comment(0) | 加圧とは?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

母校へ訪問

先日、広島YMCA専門学校のオープンキャンパスに行って参りました。

小津間トレーナーが高校生に向けて講義を行い、
私はアシスタントという形で参加させて頂きました。

広島YMCA専門学校は私の母校であり、
仕事関係で訪問させて頂いたのは今回が初めてでした。


学生の時は、
「4年後に母校に仕事で訪問する」
ことがあるなんて思いもしませんでしたが、
今回訪問させて頂いて
自分の今までの成長過程を振り返る
いい機会になったと思っています。

8月写真2.JPG

8月写真1.jpg

進路選択となると人生を決める分岐点になるので悩みますよね…。
参加された高校生の皆さんの様子を見ていると、
「自分にも進路選択で悩んでいた時期あったなぁ」
と私自身も当時のことを思い返していました。

参加された生徒さんには
「今のうちに沢山悩んで、進路選択をより良く決めるきっかけになれば嬉しいなぁ」
と心から願っています。

今の自分があるのは、
その当時相談に乗ってもらった
先生方や友人に助けてもらったおかげだと思っており、
「もっとここ(母校)に仕事で帰って来られるように頑張らないと」
と思える1日でした。

このような貴重な経験をさせていただき、
今後の仕事に活かしていけるよう頑張りたいと思います。







広島の加圧トレーニングスタジオフュージョンのホームページはココ

posted by 加圧スタジオフュージョン at 16:08| Comment(0) | スタッフの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

日々の疲れの原因ってこんなことだったの?

皆様、お久しぶりです。

夏になるとウェイクサーフィンに夢中になりすぎて、ブログを書くことを忘れてしまいます(笑)

ウェイクサーフィンを通して、新たなトレーニングが思い浮かんだり指導を受ける側の気持ちになれるので、仕事にとっても大切な時間だなと思っています。
あっもちろんちゃんと仕事してますよ(笑)
IMG_5001.jpg


さて話は変わりますが、最後のブログでは「乳酸は筋肉疲労をやわらげるために発生する」という説があるという話から、では日々の疲れの原因は?ということでした。
原因のその1つが【いろいろな時間】に寝ている。
・睡眠時間が短い、あるいは朝起きてもスッキリしない
平日・休日を問わず、寝る時間が不規則だったり、起きる時間がまちまちだったりすれば、副交感神経の働きが悪くなります。副交感神経は、寝ている間の「脳と体の疲れのメンテナンス」を担う、休息には欠かせない神経。ゆえに疲れが蓄積する可能性が高いでしょう。
オリンピックで活躍するレベルの選手に共通すること
それは「休日も、練習日と同じ時間に寝て、同じ時間に起きるよう努める」だそうです。

父親に小さい頃、休みだからって遅くまで寝るな!!と叱られていたことを思い出します(笑)
ただ忙しい現代人には同じ時間に睡眠を取るというのはなかなか難しいかもしれませんね、、、
うちのメガネ店長もその1人かと(笑)


もう1つの原因は、【呼吸する場所】を間違えている。
胸だけで浅い呼吸をしている人は、2つの点から疲れやすくなります。
・酸素不足による疲れ
胸呼吸だと効率的に酸素が取り入れられず、脳や体に酸素が行き渡らない可能性があります。そうなると、脳や筋肉はうまく働かず、頭がぼーっとしたり、体がコリやすくなります。

・姿勢の歪みによる疲れ
胸だけで呼吸をしている人は、胴の深部にある「体を支える筋肉(いわゆる体幹・インナーマッスル)」が働きにくくなります。正しい姿勢を作るには、体の中心(体幹と脊柱)をしっかり安定させることが不可欠。しかし、胸だけで呼吸をしてお腹を十分に膨らませることができなければ、体幹と脊柱は支えられず安定しません。
姿勢の歪みは疲れだけでなく、代謝も低下してしまいます。
睡眠時間は現代人にとって難易度が高いですが、
呼吸の意識をするということは、そう難しくないと思います。
【疲れない体】のポイントは呼吸にあるとも言えると思います。

IMG_4999.JPG

長くなってしまったので、その呼吸の仕方はまた次回のブログで書きますね!











広島の加圧トレーニングスタジオフュージョンはココ





posted by 加圧スタジオフュージョン at 21:59| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする